エイジングケアレーザーの使用方法は?

エイジングケアレーザーの使用方法はとても簡単です。肌に余計な汚れや皮脂が残っていると効果が半減してしまいますから、まずクレンジングでメイクをしっかりと落としておきましょう。その後にダブル洗顔で皮脂や汗、毛穴に詰まっている汚れなどもしっかり落としましょう。

毛穴の中の汚れを徹底的に取り除きたい場合には、クレンジング前に蒸しタオルを肌に乗せて毛穴を開いてから、ダブル洗顔をするという方法もおすすめです。肌の汚れをしっかりと洗い落として清潔になったスッピン肌に、いよいよエイジングケアレーザーを照射していきます。

エイジングケアレーザーは美顔器のヘッド部分からレーザーが照射されるようになっています。照射漏れがないように、顔の端から少しずつ美顔器をずらしながら、全ての部分にレーザー照射できるように工夫しながらお手入れしていきましょう。

照射されたレーザーは、肌の内側の細胞に働きかけることによって、内側の新しい細胞生成を促進してくれます。肌の内側に潜んでいるメラニン色素に反応することによって、美白効果やアンチエイジング効果も期待できます。

家庭で安全に使えるように開発されているレーザー美顔器ですが、目の周辺を照射する際には気を付けなければいけません。

目の下は、下まつ毛ギリギリまで照射しても問題ありませんが、眼球のそばは避けるようにしてください。眼球に含まれているタンパク質成分が、レーザーを照射することによって凝固してしまうリスクがあります。最悪の場合には失明する危険もありますから、安全のために目の周囲はできるだけ避けたほうが良いでしょう。

顔や首などにレーザー照射をした後には、化粧水や美容液、保湿クリームなどでたっぷりと肌の調子を整えてあげましょう。普段使っている基礎化粧品を使っても良いですし、トリアのレーザー美顔器とは別販売されている保湿ローションやセラムも医薬部外品なので大きな効果が期待できます。

⇒ 肌まるごと生き返らせたいならコチラへ!