5_a_5

人と接するとき、相手の目元に視線が向かうことが多いかと思います。目の下にクマがあったりしわがあったりすると、「あれ? 何だか疲れてるのかな?」と思うこともあるのではないでしょうか。

自分の場合でも似たような経験をしたことはありませんか? 鏡に映った自分の顔がしわのせいで疲れて見えると、気になってしまう上に何だか気持ちが落ち込んでしまいますよね。

目の下のしわを何とかして、すっきりした目元を取り戻すにはどうすれば良いのでしょうか。手軽に試せる方法を紹介していきます。

目の下の「しわ」があなたの見た目年齢を上げている?

肌がきれいだと見た目年齢が実年齢より低く見えますよね。ただし、見た目からの印象に影響を与えやすいのは、顔全体の肌というよりも特に目元であることが多いとされています。

つまり、目の下にしわやたるみ、クマなどがあったりすると、たとえ他の部分の肌がきれいだったとしても見た目年齢が上がってしまう恐れがあります。

誰かと話すときには相手の目を見ることが多く、それだけ注目されやすいと言える目元。しっかりケアをして若々しい見た目を保ちたいものです。

しかし困ったことに、目の下など目元は皮膚が薄いため、もともとしわができやすい場所なんです。目の下のしわを消すためにはどんな対策をすれば良いのでしょうか?

いつものスキンケアにプラスして、目の下のしわを消す方法

目の下にしわができる原因のひとつは肌の乾燥です。保湿効果の高い美容液を使ったり、目元にパックをしたりするなど、特に目元の保湿を意識して行ってみましょう。

また、しわ対策にツボ押しも試してみましょう。「球後(きゅうご)」というツボが目の下のしわの改善、目元のむくみ解消に効きます。このツボは目の下の中央と目尻を結ぶ線のちょうど真ん中辺り、骨の際に位置しています。刺激するときは優しい力で指の腹で押すようにしましょう。

乾燥だけでなく、パソコンやスマホなどで目を酷使すること、寝不足なども目の下にしわができる原因となります。こめかみ辺り、顎を動かしたときに一緒に筋肉が動くところに位置する「太陽」というツボが疲れ目を癒やし、目元のしわ改善にも効果が期待できます。このツボも刺激するときはあまり強く押さずに、優しく指の腹で押すようにしてください。

しわ対策に高いコスメや美顔器は必要?

しわ対策に保湿効果の高い美容液やクリームを使いたいと思っても、高価なものでは使い続けるのにちょっと抵抗がありますよね。保湿ケアをしっかり続けていくためには、リーズナブルなコスメを使っていくのもひとつの手です。

コットンパックをするなら安価の化粧水でも十分保湿効果が得られます。大量に使うコスメは比較的安いものを選び、寝る前のケア用など使用量が少ないものは高価なものを選ぶなど、用途に応じて使い分けるのも良いですね。

また、目元のしわ対策には美顔器を使うのもおすすめです。目元をマッサージすることで肌の血行が良くなるので、しわやクマが改善されていきます。それに、美顔器を使うことによって化粧水や美容液の浸透率もアップし、コスメとの相乗効果も期待できます。

高額なものも多いですが、目元のケアだけに特化したものであれば、7000円程度で購入できる美顔器もあります。目の下のしわが気になる場合は、美顔器を利用するのも良いでしょう。しっかりケアを行ってハリのある目元を保っていきたいですね。