たるみや黒ずみ…毛穴の悩みは尽きませんよね。日頃ケアしているのに一向に改善される気配がないと、続けていく気力がなくなったり、面倒になってやめてしまったり。そんなこともあると思います。

改善されていないのは、表面上だけのケアでは足りていないからです。ぜひ美顔器を試してみてください。きっと今までとの違いに驚くはずです♪

開きに黒ずみ…毛穴ケアが必要な理由

皮脂が過剰に分泌されると毛穴が大きく開きます。皮脂が過剰に分泌される原因は主に皮脂を取りすぎることでおこっています。邪険にされがちな皮脂ですが、ほこりなどからお肌を保護したり、水分保持をするという役割があるのです。

皮脂を取りたいからと、ゴシゴシ洗いすぎたり、洗浄力の強すぎるものを使うと、皮脂が足りていないのかな? もっと出さなきゃ! と身体が勘違いしてしまいます。すると、過剰に皮脂が出てしまうというわけです。

過剰に分泌された皮脂たちにとって出口である毛穴は狭い為、押し広げながら出てきてしまいます。この状態をそのままにしておくと、広がった部分に様々な汚れが詰まってしまいます。これが酸化すると黒くなり毛穴の黒ずみへとつながってしまうのです…。

他にも、乾燥がひどい場合はお肌のハリが保てずに顔全体がたるみます。すると一緒に引っ張られて毛穴が伸び目立ってしまいます。この状態はたるみ毛穴とも呼ばれます。

こうしたトラブルを解決するには一体どうしたら良いのでしょうか?

美顔器なら根こそぎ汚れやつまりを大掃除!

表面だけお掃除しても毛穴の奥まではなかなか届きません。そこで美顔器の出番です。イオンクレンジングなるものをご存じでしょうか?

イオンクレンジングとは、電流を使ってお肌の奥に入り込んだ汚れをお掃除することです。イオン導出とも言います。毛穴のお掃除ならこの機能はマストです!

また、汚れを取りだしてくれるイオン導出とは反対に、美容成分を奥まで届けてくれるイオン導入があります。イオンの導出、導入どちらも行える美顔器がおすすめです。

美顔器を使い始めて効果が表れ始めると、もっともっとと使いたくなるかもしれません。しかし、使いすぎるとお肌がその環境に慣れてしまい効果を感じにくくなってしまうこともあるのです。

製品によってそれぞれ使用頻度などが異なるので、よく確認し守りましょう。美顔器はたまの贅沢にとどめましょう♪

潤いと弾力を取り戻して毛穴をキュッと閉まる美顔器

乾燥によってハリや弾力がなくなると毛穴にたるみが発生します。これに打ち勝つ方法、それはお肌の内側にまで水分を届けることです! お肌の内側まで美容成分を届けることができると、表面にも潤いと弾力がでてきます。

近頃の美顔器には本当に様々な機能がついたものがあります。例えば、EMSという機能は筋肉に刺激を与えることでトレーニングになり、血行促進、筋力アップによりお肌にハリを生み出す効果があります。

冷却機能を使えば美顔器ケアのあとの潤いたっぷり、良い状態のお肌をキュッと閉めてくれます。せっかく潤いを与えても毛穴を閉めることを忘れてしまうと、なかなか思うような効果が得られませんので冷却機能が効果的というわけです。

毛穴の悩みは人それぞれ異なります。自分のお肌の問題点を理解し、そこを改善するために必要な機能のついた美顔器を見つけましょう!

美顔器は日頃のスキンケアを助けてくれる強力な助っ人です。あくまで助っ人なので仕上げのフタとなる乳液やクリームは必要です。美顔器+仕上げのケアで手間はかかりますが、その分お肌もそれに応えてくれるはずですよ♪