5_a_32

毛穴が開いたり黒ずんでしまうと一気に肌年齢が老けて見えたり、メイクのノリも悪くなってしまいます。どうしたら毛穴レスな美肌になれるのかは興味がわきますよね。

自宅にあるもので簡単に毛穴ケアができる方法をマスターしましょう! 合わせて原因も知って、生活から正していくと予防にもなってお手入れが楽になりますよ♪

毛穴が目立つ、黒ずむのは角質つまりが原因!

眉間や小鼻、顎などの毛穴が黒ずんでしまって鏡を見てがっくり…。そんな経験は多くの方があるのでは? 毎日クレンジングに洗顔をしていても、黒ずんでしまうのはどうしてなのでしょうか。

毛穴が開いたり、黒ずんでしまうのはズバリ角質が詰まって酸化してしまっているから! 酸化すると食べ物でも黒く変色して、水分が蒸発するので硬くなってしまいますよね? それと同じことが肌の毛穴でも起こっているんです。

毛穴は皮脂を分泌しています。食事や体調で多少、皮脂が多くてもスムーズに分泌されていれば詰まることはありません。しかし、肌が乾燥していたりターンオーバーが鈍っていると皮脂を排出する働きも滞ってしまいます。

すると、毛穴に皮脂が残ってしまい時間とともに酸化して硬くなり、さらに排出されにくくなって黒ずんでしまうのです。詰まってしまうと、その後から分泌された皮脂や汚れも肌の内部にとどまってしまう悪循環になります。

洗顔料やメイク落としでは毛穴の中に入り込めない、硬くなった角質では分解できないなど十分ではありません。意外と頑固でとれにくいのが毛穴汚れなんですね。

綿棒でクルクルするだけでつるつる鼻になれちゃいます♪

そんな頑固でしぶとい毛穴汚れと黒ずみがあっという間にとれる嬉しいケア方法が注目されています。それが綿棒を使った簡単お手軽ケアです! 肌に刺激を与えることもないですし、用意するものもすぐに手に入るコスト安なことも人気なんですね♪

まず用意するものは綿棒とオイル! たったこれだけなんです。オイルはベビーオイルやオリーブオイル、ホホバオイルなどお肌に使えるものにします。ドラッグストアですぐにそろってしまいますよね。

顔は洗顔を終えた状態にして、綿棒にオイルをたっぷりと染み込ませます。その綿棒の先ではなく側面を毛穴が気になる部分にあてて、コロコロと転がすようにマッサージを優しくしましょう。

転がしていくだけで毛穴にオイルが染み込み、皮脂を柔らかくして溶かしてくれます。皮脂とオイルは似たもの同士ですので、互いに交わりあって溶かしてくれるんですよ!

もし、滑りが悪い時はオイルを足しましょう。また、頑固な角質汚れには綿棒を2本にして左右から挟み込むようにすると取り除きやすくなります。

終わったらしっかりと洗顔と保湿をしましょう。毛穴がすっきりしている状態なので、保湿をすると奥まで届いてお肌も喜びますよ♪ 洗顔もオイルが肌に残らないようにきれいに洗い流しましょう。

強すぎは逆効果!オイルと一緒に優しくリラックスなケアタイムを

綿棒の毛穴掃除は簡単で肌に負担がないのに、面白いように毛穴汚れが取れます。綿棒が黄色くなったり黒い角栓がついている時は、それが毛穴汚れです。軽くコロコロするだけなのでテレビを見ながらでもできますよね!

注意するのはあくまでも「軽く」です。肌を擦るように強くやったり、ぐりぐりと毛穴を押すようにやっては肌を傷つけてしまいますので逆効果です。撫でるように転がすだけでもオイルが毛穴の皮脂や角栓と混ざりますので十分なんですよ!

また、効果を上げるために、事前に毛穴を開いておくことがおススメ! 洗顔後に蒸しタオルを当てて毛穴を緩めておくと効果も高くなります。

よくとれるので面白くなってしまいますが、毎日やってしまうと肌に負担になってしまいます。週に1回程度で黒ずみや毛穴の開きの予防になりますので、習慣にするのも良いでしょう。

使うオイルは肌に使えるものが前提ですが、その中でも添加物や不純物のないものが良いでしょう。肌に残ってしまうとかえって肌を痛めてしまうリスクもありますので、安全性の高いオイル、それをしっかりと洗顔で落とし切ることをお忘れなく!

毛穴がきれいになって浸透性が戻った肌状態ですので、保湿も効果を上げるチャンスですのでしっかりとしましょう。