エイジングケアレーザーキットでかさぶた!どうすればいい?

エイジングケアレーザーキットを使って肌にレーザー照射すると、時として肌表面が黒っぽくなり、かさぶたのような状態になってしまうことがあります。

「火傷したのかしら?」と慌ててはいけません。実はこのかさぶたは、このレーザー美顔器が持つ優秀な美肌効果の始まりなのです。

レーザーを肌に照射すると、肌の内側に潜んでいるメラニン色素が破壊され、肌表面に浮かび上がってきます。そして、肌表面にかさぶた状のものができるのです。これは無理にはがす必要はなく、放置しても2,3日で自然と剥がれ落ちるので心配ありませんよ。

レーザーがどのぐらい肌の内側まで届くのかは美顔器によって異なりますが、エイジングケアレーザーキットの場合にはかなり深い部分まで届きますから、肌の内側に潜んでいるシミ予備軍を表面に出てきてシミとなる前に撃退することができます。

クリニックでシミ除去のレーザー施術を受けても、シミが取れるメカニズムは同じです。肌の表面にすでにできているシミを除去できる場合もあれば、表面にはシミは見えないけれど内側にメラニン色素があってシミ予備軍として潜んでいる場合もあります。

ですが、どちらの場合にもメラニン色素が肌の表面に浮かび上がって来て一時的に硬くなり、数日後にはポロリと剥がれ落ちる仕組みとなっています。そして、剥がれ落ちた後には肌はスッキリと透明感あふれる美肌になっています!

毎日のお手入れでエイジングケアレーザーキットを使っていると、肌質がどんどん改善されるので、まず見た目の肌感が変わってきます。毛穴が目立たずにきめ細かくなり、触れた感じもお肌がツルツルになります。

また、細胞の一つ一つがたっぷりと水分を含んで再生されるので、肌は透明感がよみがえり、ハリや弾力のある若々しい美肌へと近づくことができます。アメリカのFDA認可も受けたトリアは、家庭で使っても安心♪

ぜひ普段のスキンケアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

⇒ 1ヶ月後の肌に自信が持てるトリアはこちらです!