5_a_14

女性は、いくつになってもキレイでいたいものですよね♪

実年齢よりも若く見られたい、年を重ねてもシワやシミのない若々しい肌でいたい、というのは誰もが思うはず。

30歳を過ぎたあたりから、お肌について悩み始める方が多いんですって。スキンケア用品を変えたり、エステに通い始めるのもいいですが、まずは気軽にできる「顔筋トレーニング」を始めてみませんか?

トレーニングを習慣づけて、簡単に美肌をキープしちゃいましょ♪

30歳過ぎたら始めたい!効果的な顔筋トレーニングとは?

「最近、顔全体がたるんできた気がする」「ほうれい線が目立つようになってきた」

こんなお悩みはありませんか?

お肌の曲がり角は、30歳を過ぎたあたりからだと言われています。見た目年齢に差が出てくるのも同様です。実年齢より少しでも若く見られるように、できる限りのことはしたいですよね!

年齢に合ったコスメに変えたり、エステに行って集中的にケアする…というのももちろんいいと思いますが、それらよりもっと簡単に、気軽に、しかもタダで! できることがあるんですよ♪

それは「顔筋トレーニング」です。ほうれい線や顔のたるみは、顔の筋肉の衰えが原因だと言われています。筋肉は使わないと細くなってしまうことから、顔の筋肉を鍛えて使ってあげることで、リフトアップ効果が期待できるんです♪

顔の筋肉はその他の筋肉に比べると薄いので、鍛えやすいと言われています。ですので、普段の生活の中で顔の筋肉を鍛えることも可能なんですって。例えば、人と話をしている時に色々な表情を作ったり、食べ物をよく噛んだりすることなどです。

ですが、短期集中で効果を出したい! という時は、特別なトレーニングをする必要があります。顔の筋肉の位置や動かし方をきちんと理解し、鍛えていることを意識しながらするとよいでしょう。

口元のほうれい線に効く!顔筋トレーニングの方法

老け顔の代表的な特徴でもある「ほうれい線」。ほうれい線ができると、体は若々しくても顔が一気に老けた印象になってしまいますよね。

できたほうれい線をケアしないでほっとくと、どんどん濃くなって取り返しのつかないことに…。少し目立ってきたかな? という時期から、顔筋トレーニングすることが効果的ですよ♪

ほうれい線に効く顔筋トレーニングは、ズバリ「口周りエクササイズ」。毎日コツコツ行うことで、ほうれい線ができるのを防いだり、できたほうれい線を薄くする効果があるんですって!

中でも、最もカンタンで効果的だと言われているのが「ベロ回しエクササイズ」です。やり方はとってもカンタン♪

①口は閉じたままで、歯の表面をなぞるように舌を回していきます

②はじめは左回りに20回、それが終わったら右回りも20回行いましょう

これを1セットとして、1日に3セット行うと良いでしょう。

少しやってみただけで分かると思いますが、これが結構キツイ! (笑)ですが、その分効果は抜群なんですって♪

ほうれい線が目立たなくなる他に、二重あごの改善、顔のゆがみの改善、口臭予防など、様々な効果が期待できるそうです。

フェイスラインのたるみに効く!顔筋トレーニングの方法

年を重ねるにつれて、お肌の悩みが出てきますよね。肌トラブルの代表的なものとしては、シミやシワ、たるみなどが挙げられます。

これらの肌トラブルの原因は加齢によるものですが、一番の原因は他にあります。それは、「表情筋を使わないこと」なんですって!

普段の生活の中で、笑ったり泣いたり怒ったりと、色々な感情を表情に出すことで、自然と表情筋が使われるのですが、あまり表情を変えなかったり無表情でいると、ほうれい線やたるみができるリスクはぐっと上がってしまうんですよ。

普段から表情筋を使うために、よく笑ったり喋ったり、食べ物をよく噛むようにしたりを心掛けると効果的ですが、表情筋トレーニングを取り入れることで、お金や時間をかけずに老け顔対策ができるんです♪

中でも、今回はペットボトルを使ったトレーニング方法をお教えします!

やり方は簡単で、2リットルの空のペットボトルを口にくわえて、息を吸ってへこませ、10秒間キープするだけ。これを3回続けて、1日に3セット行います。

ここで、1つ注意点があります。それは、トレーニングをやりすぎないということです。すぐに効果を出そうと、無理してトレーニングしていても続きません。それに、やりすぎはシワができたりとかえって逆効果になることもあるので、適度に行いましょうね!