5_a_15

30歳を過ぎると急に気になりだすのがお肌のたるみやシワ。10代20代の頃はお化粧を落とさず寝ても、ちょっと夜更かしして無理しても、特別にケアをしなくてもお肌のトラブルは何もなかったかもしれません。

でも30歳過ぎてから、こんなシワあったかな?くすんで見えるしお肌がたるんできた…今までと何かが違う! と、30代に突入してからお肌の変化に気付き始める方、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

このまま何もしないでいると、お肌はただただ老化していくだけです。お肌を若々しく保つために今日から顔筋マッサージ始めましょう!

顔のたるみやシミ・シワにも効果的!?顔筋マッサージが効果とは?

お肌がたるんでしまうのは重力の影響である程度は仕方のないことで、絶対にたるまなくするのは不可能です。しかし、抵抗することは可能です。やるのとやらないのとでは確実に未来の自分の姿は違ってきます。

顔はたくさんの細かな筋肉で支えられているのですが、この筋肉がたるんでしまうとその上の皮膚はたるんできてしまいます。何でも土台がしっかりしていなければ上に立つものは崩れてしまいますよね。この土台に刺激を与えるのに効果的なのが顔筋マッサージです。

マッサージすることで血行が良くなり、新陳代謝も活発になることで老廃物を排出する手助けをすることができます。すると、くすみが取れて血色が良くなったり、シミが薄くなったり、様々な効果を得ることができるんです。

お化粧を落とすときに、内側から外側へ下から上へ指を沿わせて優しくくるくるするだけでも立派なマッサージになります。

誰でも自宅で簡単にできる美容法!効果的な顔筋マッサージの方法

仕事や家事、何かと忙しい1日のちょっとした隙間時間にできる簡単なマッサージ方法を部位別にご紹介します!

マッサージをするときはマッサージクリームなどを利用し、必ず滑りが良く保湿された状態で始めましょう。乾燥した状態で行うと摩擦が肌へのダメージになり、シワを増やすことになりかねません。

◇目の周り

目は私たちの日々の生活の中で酷使している部分です。疲れが溜まるとクマができたり、筋肉がたるむと瞼が落ちて目が小さく見えてしまいます。

・目をギュッと閉じて5秒待ちます。次に目を大きく開いて5秒。これを3セット繰り返します。

・人差し指を目頭に当て眉毛に沿って目尻の方へ優しくなでます。

◇口回り

物を食べたり、話したり、想像以上に口回りは凝っています。放っておくと頬のたるみや口角が下がることに繋がってしまうことも。しっかりほぐしましょう。

・頬のたるんでいる部分にてのひらを当て、くるくると円を描くように動かします。口角がぐっと持ち上がるように意識して行います。

◇輪郭

輪郭がシャープだとそれだけで若々しく見えますね。朝起きて顔がむくんでいるときにもマッサージは効果的です。

・親指をあごの下から輪郭に沿わせながら耳の下まで動かします。左右3回ずつ繰り返します。

やりすぎは厳禁!顔筋マッサージの注意点

結果を急ぐあまり、マッサージをやりすぎても良い結果には繋がりません。お肌に負荷をかけてしまっては、せっかくの顔筋マッサージが逆効果になってしまいます。

また、保湿をしっかりしていなければマッサージをしても改善は見込めません。化粧水、乳液、クリームなど日常のスキンケアは欠かさないようにしましょう。保湿することでマッサージは効果を発揮します。

顔の皮膚はとても薄くデリケートです。優しく労わるように扱ってあげましょう。強くこすってはいけません。気持ち良いと感じる強さでマッサージは行いましょう。

最初は少しの力でも痛みを感じるかもしれません。その痛みの正体は老廃物やコリなんです。顔筋マッサージでほぐしていくことでだんだんと痛みを感じなくなってきます。

テレビを見ながら、お風呂で、スキンケアの後になど毎日のちょっとした時間に癖づけられるのが理想的ですね♪