tria エイジングケアレーザーは乾燥肌にも効果的

家庭で使える美顔器の中でも唯一レーザー方式を採用しているtria エイジングケアレーザーは、年齢を重ねた肌を若々しくモチモチな質感へと改善してくれる美顔器です。ドライになりやすい肌の方にも、大きな潤い効果が期待できと大人気です。

肌の表面からレーザーを照射すると、レーザーが角質層だけでなく、その内側にある真皮層を刺激し、新しい肌の生成が活発になります。年齢を重ねると肌のターンオーバーがどうしても低下しやすく、肌の表面に古い角質細胞がいつまでも残ってしまいます。肌の表面は古くて乾燥した細胞によってゴワゴワしたり、カサカサしてしまうことが少なくありません。

しかし、tria エイジングケアレーザーを普段のお手入れで使うことによって、肌の内側から水分をたっぷり含んだ細胞どんどん作ることができるので、表面の古くなった角質細胞はターンオーバーによってはがれ落ち、赤ちゃん肌のようにみずみずしく弾力のある肌へと近づきます。

このレーザー美顔器を使うことによって、乾燥肌が改善できると同時に、肌のきめが細かく整い、毛穴が目立ちにくい肌質へと近づくことができます。

年齢を重ねた肌や乾燥している肌の表面は、どうしても細胞が水分を失ってシワシワになってしまうため、細胞間に隙間ができて、そこからさらに空気が蒸発してドライな状態が進行しやすくなってしまいます。

また、細胞間の隙間が毛穴目立ちにもつながりますから、肌がドライになることによって肌はゴワゴワになり、毛穴は目立ち、さらにドライになり、悪循環に陥ってしまうのです。こうなると、なかなか普段のスキンケアだけでは改善するのが難しくなってしまいます。

tria エイジングケアレーザーを使うことによって、こうしたトラブルを原因ごと解消することができますから、肌は少しずつゴワゴワ感が少なくなり、内側からモチモチでみずみずしい肌が現れます。

肌質改善は一朝一夕に変化できるわけではなく、肌のターンオーバーに合わせて少しずつ改善できるものなので、毎日継続してお肌のスキンケアを続けることが、確実に肌質を改善してメイクをしなくてもきれいなスッピン肌を手に入れるためのコツと言えます。

⇒ 肌の奥からケアできるトリアをチェックする!