5_a_2

35歳を過ぎると次第に気になるお肌の悩みに、ほうれい線があります。口のまわりにできるシワだから、笑いジワとも思いたいけれど、笑っていなくても口元にできたほうれい線をみつけたときは、けっこうショックです。

でも、あきらめるのはまだ早い! ほうれい線の予防ケアには美顔器がお勧めです。最近の優秀な美顔器なら、ほうれい線を防ぐだけでなく、お肌のハリ・弾力もアップするなど、多機能な商品が多いので、いろいろな化粧品に手を出すよりも、効率よくスキンケアができます。

もっとも年齢を感じさせるといわれる口元のシワ、ほうれい線だけでもきちんとケアできていれば、それだけで十分にマイナス5歳肌をめざせます。美顔器はいつまでも若々しい素肌を保ちたい女性にとって必須アイテムと言えるでしょう。

年齢肌で顔にたるみが見えたら老化のサイン

加齢により年齢相応のお肌になることを「年齢肌」と言います。30代には30代の年齢肌、40代には40代の年齢肌があり、人間は生まれたときから成人するまでの成長のピークを境に、あとはゆっくりと老化していきます。お肌も同様に、それぞれの年齢肌へと衰えていくことは誰にも避けられない自然の摂理です。

20代では当たり前だったスッキリとしたフェイスラインに最近ではたるみが見えたり、昔はもっときめ細かだった毛穴が最近ではすっかり開きがちになったり、肌色がくすんで見えたりなど、「以前とはすこし違うかも」と感じたら、それは老化のサインかもしれません。

とくにお顔やアゴまわりにたるみが見え始めたら要注意! 老化はすでに始まっています。いつまでも若々しい素肌を保つためにも、日ごろからの正しいスキンケアと規則正しい生活習慣が重要になってきます。

ほうれい線をなくしたいなら美顔器

とにかくほうれい線をなくしたい! それならまずは美顔器からはじめてみましょう。最近の美顔器は価格も手ごろで、自宅で簡単にスキンケアできるものも多いので、あれこれ手間ヒマお金をかけたくない方にもぴったりです。

美顔器の種類としては主に2つ、(1)「イオン導入美顔器」と(2)「超音波美顔器」があります。

(1)「イオン導入美顔器」・・・年齢とともにお肌の深部のうるおいを保つコラーゲンは生成されにくくなります。イオン導入美顔器では電気の力を使ったイオン導入によりコラーゲン生成を促しながら、ほうれい線の原因となるお肌の乾燥やたるみに働きかけてくれます。

(2)「超音波美顔器」・・・超音波美顔器では、1秒間に何万回という振動で素肌を活性化させます。周波数の低いものほどお肌の深部まで振動が届きやすいため美顔器の効果を発揮しやすく、周波数の高いものは逆に発揮しにくいと言われています。専用ジェルや美容液と併用することで、より高いクレンジング効果やマッサージ効果をもたらすことできるのも超音波ならではの特徴です。

美顔器メーカー各社とも、それぞれ独自の美容効果をPRしていますので、自分の目的にあった商品を選ぶとよいでしょう。

なんで美顔器を使うと若々しく見えるの?

美顔器でスキンケアしていない女性と、している女性とでは、同じコンディションのお肌であっても差がでます。美顔器を使えば、普段使わない顔の筋肉を刺激したり、適切なマッサージ効果でたまった老廃物を流したり、ディープクレンジング効果で毛穴の汚れを奥深くからきちんと除去したりなど、素肌を美しくする多くのメリットをもたらしてくれます。

いつまでも若々しい素肌を保つためにも、年齢やお肌の悩みに応じたスキンケアを行うことはとても大切です。毎日あれこれ高価な化粧品や美容液をつけるばかりのスキンケアに疑問を感じておられる方も、美顔器ひとつのシンプルケアをお試しになってはいかがでしょうか。

美顔器でほうれい線対策! 35歳を過ぎたら一度は試してみたい美容アイテムと言えます。