5_a_4

年齢を重ねると気になってくるものの1つにほほのたるみがよく挙げられますね。これは自然な老化現象なので仕方がない部分はありますが、努力次第で改善できる可能性はあるんです!

ほほのたるみ全てを仕方がないもの、と諦めずに頑張ってみませんか?

頑張ると言っても、やることが難しければ続きませんよね。そこで、こちらではお手軽にできる改善法をご紹介します! おばさん顔にはさよならして、若々しく明るく年齢を重ねていきましょう♪

ほほが垂れる…おばさん顔になる原因は「筋肉」と「肌のハリ」

ほほが垂れると老けた印象を与えますが、この現象は一体なぜ起きてしまうのでしょうか? まずは敵を知ることから始めましょう!

顔は50種類ともいわれる筋肉やお肌の表面にある表皮、その下の真皮、脂肪、など実に様々なもので構成されています。年齢を重ねていくと、顔の筋肉や脂肪は自然と減っていきます。

身体中の筋肉は鍛えないと衰えますが、それは顔の筋肉も同じ。運動しなければ衰えてしまいます。顔の筋肉、表情筋の衰えこそがおばさん顔の原因と考えられています。

またもう1つの原因、それは肌のハリが失われることにあります。お肌には表面に見えている表皮、その下には真皮というものが存在しています。

表皮は1~3か月で新しい皮膚に生まれ変わりますが、真皮は生まれ変わることができません。

この真皮はネットの役割をするコラーゲンや肌の弾力をサポートしているヒアルロン酸、エラスチンなど様々な構造物によって形成されています。しかし、悲しいことにこれらの成分は年齢と共に減少していき…、お肌のハリがなくなっていくのです。

ほほをリフトアップする顔筋トレーニング法

顔の筋肉を鍛えることが大切なのはわかったけど、一体どうすればいいのでしょうか?

このようなトレーニングは毎日やらないとなかなか身になりません。

ですが、毎日続けるのは意外と大変なものです。そこで、お手軽にできる顔筋トレーニング法をいくつかご紹介します♪

・口を閉じ、舌を歯の外側、歯茎に沿わせるようにぐるっと一周させます。これを20回続けます。終わったら反対周りでまた20回。

・両ほほに空気を入れ、ぷくっと膨らませて10秒耐えます。次に思いきり口をすぼめます。(へこませてひよこの口にするイメージ)これを10秒。

それぞれ5セット行います。

やってみるとわかるのですが、結構疲れます! それは効いている証拠です♪ 今日から習慣化させましょう!
顔の筋肉は他の部分よりも薄く、頑張ればそれだけ早く効果が出やすいです。

続けるコツは気負いすぎないこと。何か始める時にやるぞ! と張り切ったものの、そのモチベーションは長く続かなかった…なんて経験はありませんか?

大変だな、つらいなと思うことを続けるのはなかなか大変なことです。家事の合間だったり、お風呂の中など、隙間時間にささっと行うと続けやすいですよ!

肌のハリを改善するには日々のスキンケアも大切です

日頃のトレーニングだけでなく、しっかりとスキンケアも行うことがお肌のハリを取り戻すには重要なんです!

お肌が乾燥していると外からの刺激を受けてダメージが増えてしまうんですね。

ダメージを与えるものの代表としては、紫外線が挙げられます。日焼け止めクリームをしっかり塗り、帽子や日傘を使うなど肌の露出をなるべく少なくしましょう。

また、晴れている日だけでなく、曇りの日でも紫外線は降り注いでいます。油断せず紫外線対策を忘れないようにしましょう。

洗顔はぬるま湯で泡で優しく洗ってあげましょう。乾燥肌の方は朝はすすぎだけ、夜洗顔でも十分です。

クレンジングを終えたら次は化粧水。たっぷり使って水分を補給しましょう。次に、美容液で栄養を補給したら乳液やクリームで蓋をして完結です!

老化は自然現象です。しかし、それに対して少しでもできることをするのとしないのとではその差は歴然です。

また、身体の内側からのケアも怠ってはいけません。バランスのとれた食事、たっぷりの睡眠もお肌には大切なことです。

心もお肌もいつまでも若々しく綺麗でいたいものですよね♪