タバコは、様々な健康被害を引き起こすことで有名ですが、お肌にも悪影響を及ぼすことを知っていますか?

タバコを吸うと、ビタミンCが大量消費されたり、体内の酸素が少なくなることなどから、シミやシワ、たるみなどを増進させてしまうんですよ。

喫煙による肌老化は医学的にも証明されており、タバコを吸う人と吸わない人では雲泥の差があります。特に女性の方! いつまでも若々しくいるために、タバコは今すぐやめることをオススメします!

スモーカーズフェイスってどんな顔?肌を老化させる喫煙

喫煙者の中でも、特に女性の方に知っていてほしいことがあります。

あなたは「スモーカーズフェイス」という言葉をご存知ですか? スモーカーズフェイスとはその名の通り、喫煙者の顔のことです。タバコを吸っている人は、吸っていない人に比べると肌の老化が激しく、実年齢より老けて見られることが多いそうです。

特に女性は、10~15年タバコを吸い続けるとスモーカーズフェイスの兆候が明白に現れると言われています。仮に1日20本のタバコを吸い続けると、10年分のシワを作ってしまうことになるそうですよ!

スモーカーズフェイスの主な特徴としては、白髪やシワ、カサカサ唇、歯や歯茎の口臭や着色などになります。また、血行が悪くなることでシミやそばかすが増え、タールが沈着することで顔色は暗くなります。

なぜ、スモーカーズフェイスになってしまうのか? それは大きく分けて5つあります。

①体内のビタミンCが喫煙により大量に消費され、肌老化が進んでしまうため。

②喫煙することでタールという成分が顔に付着し、黒っぽい角栓を作り出すため。

③ニコチンが血管を収縮して血流が悪くなり、乾燥肌や肌荒れを引き起こすため。

④タール(別名ヤニ)が歯や歯茎に付着して、黒く見えるため。タールは歯磨きでは落ちない。

⑤ニコチンやタールなどの有害物質が女性ホルモンの働きを阻害することで、活性酸素がたくさん作られて老化が促されるため。

タバコを吸うと美肌のための機能がどんどんストップしてしまう!

女性なら、いつまでも若々しくキレイでいたいと思う方がほとんどではないでしょうか。美しい肌をキープするためには、適度な運動をする、規則正しい生活を送る、ストレスを溜めない、肌にいい食べ物を積極的に摂る、ことなどが挙げられますが、「喫煙」もお肌と深い関わりがあるんですよ。

タバコは、様々な病気のリスクを上昇させ寿命を縮めますが、お肌にも悪影響を及ぼします。具体的には、ビタミンCが不足して肌の弾力が失われてシワができやすくなる、活性酸素が大量発生することで肌老化を促す、タールの影響で肌が黒ずむ、コラーゲン不足により毛穴が開いて角栓を作り出す、ニコチンの影響で酸素不足になり血流が悪くなって肌色が悪くなる、肌の水分量が減って乾燥肌になる、代謝が悪くなって太りやすい体質になる、ことなどです。

タバコを吸う人は、吸わない人に比べると老けて見られがちです。それはタバコの影響で肌の老化がどんどん進んでしまうから。若いうちはあまり気にならないかもしれませんが、吸い続けることによって着実に肌は蝕まれているんですよ。

タバコを吸うと気持ちがスッキリしてストレス発散になる方や、落ち着く方もいらっしゃると思います。ですが、将来の自分のお肌のこともしっかり考えて、後悔のないようにしてくださいね♪

頑張って禁煙!肌が本来の姿に戻ってきます

タバコは、肌老化を促進させる恐ろしいものです。吸い続けることで老化スピードはぐんぐん上がり、スモーカーズフェイスまっしぐらです。後から後悔しても遅いのです。

今まで喫煙していた事実は消えませんが、5年後、10年後の自分の顔のためにも、なるべく早く禁煙することが大切です!

タバコをやめると、ビタミンCを失う働きはとりあえずストップできます。酸素不足も解消され、コラーゲンなどの栄養素も補充されるので、比較的早く肌のハリツヤが蘇るでしょう♪

その他にも、禁煙したことでご飯が美味しく感じられるようになった、体臭や口臭が改善した、歯がキレイになった、便秘が治ったりと、嬉しい効果がたくさんあるようです。

喫煙していた期間が長いほど、禁煙するのは難しいでしょう。ですが、将来のあなたのお肌のためにも強い意志をもって禁煙することで、心も体も健康を取り戻してください!