5_a_8

日焼けするつもりがなく、うっかり日に焼けてしまった時は元の白さに早く戻したいと思いますよね。
日焼けしてしまったお肌を治すために少しでもできることをご紹介します。

ケアは簡単でなければなかなか続きません。ご自宅で簡単に実践できるので、日焼けをしてしまった時にはぜひ試してみてください♪

どうして日焼けするの?もとの白さに戻すには?

日焼けはなぜ起こってしまうのでしょうか? ヒリヒリしたり、赤くなったり、誰しも経験があるかと思います。日焼けには2種類あり、ヒリヒリしたり、赤くなることをサンバーンと言います。

紫外線を浴びると、細胞が傷つき化学物質が生成され、血管が拡張します。すると、血流が増えて皮膚が赤くなります。この化学物質は炎症を起こし、痛みの神経も過敏にしてしまうので、ヒリヒリとした痛みを感じるんですね。

このサンバーンが落ち着いた頃、肌が黒くなりますがこれをサンタンといいます。

お肌が紫外線を感知すると、表皮細胞がメラノサイトという色素細胞に信号を送ります。すると、お肌を守るためメラニンが活性化します。このメラニンはお肌にバリアを張ってDNAへのダメージを防ぐ役目をしています。

日焼けをするとなぜ黒くなるのか、というとメラニンはバリアを張るために徐々に表皮の表面にあがるのですが、メラニンは黒っぽい色をしているため肌の色が黒くなるんです。

これは身体の立派な防御反応とも言えるのですが、思いがけず黒くなってしまった時は早く元の白さを取り戻したいと思いますよね。

元の肌色に戻すには、お肌の生まれ変わり現象であるターンオーバーを促すことが大切です!

日焼けを治したい!自宅でもできる10の簡単ケアとは?

・冷やす
日焼けをして、ヒリヒリと痛むときにはよく冷やしましょう。サンバーンは一種の火傷状態だからです。痛みやほてりが和らぐので、冷やすことで少し楽になります。

・睡眠
たっぷりと良質な睡眠をとりましょう。睡眠中は成長ホルモンが分泌されるのですが、このホルモンはお肌の修復を手伝ってくれます。

日焼けした肌は想像以上にダメージを受けています。しっかりと休めてあげることが大切です。

・保湿
日焼けしたお肌は乾燥しています。失われた水分を補いましょう。皮膚の水分が失われた状態では肌もうまく修復されません。この時使うものは低刺激なものにしましょう。

・美白化粧品
メラニンが定着してしまうのを防がなければ、シミとして残ってしまいます…。それを防ぐのに効果的なのが美白化粧品です。これは使い続けることで効果がでます。

日焼け後すぐに使ってはいけません。美白化粧品でさえダメージになってしまう状態だからです。状態を見て、落ち着いてから使うようにしましょう。

・食べ物
トマトが食べる日焼け止めと呼ばれているのをご存じでしょうか?

トマトに含まれるリコピンにはお肌への紫外線ダメージを抑制したり、お肌にとても大切なコラーゲン作りを促進してくれる効果まであるんです! これは食べない手はありません♪

・飲み物
トマトジュースはもちろんのこと、お肌の再生を促すビタミンCがたっぷりのアセロラジュースや、皮膚細胞の成長を助けるβカロテンたっぷりのニンジンジュースがおすすめです! たくさん食べられないものもジュースにすると取り入れやすいですね。

・サプリ
皮膚のターンオーバーを促すのに必要な栄養素を積極的に摂りましょう!ビタミンA、B、C、Eや、葉酸、タンパク質、セラミドなどが代表的です。
足りないものはサプリで補うと良いですね。

・塗り薬
軽い日焼けであれば薬局で買えるアロエ軟膏やオロナイン軟膏があります。他にも火傷専用の軟膏などもあるので、何が良いかわからない時は薬剤師さんに相談してみましょう。

あくまで軽い日焼けに効くということなので、水ぶくれができるようなひどい時には塗ってはいけません。

・スクラブ
スクラブはザラザラとした粒で古い角質を落とし、お肌を明るくしてくれるので白いお肌に戻すには効果があります。ヒリヒリ痛む肌には絶対に使ってはいけません。お肌の状態が落ち着いてからケアしましょう。

・ピーリング
ジェルや石鹸など様々な種類があり、ピーリングは上手に行えばお肌のターンオーバーを手伝って綺麗な肌に戻すのに効果的です。スクラブ同様、日焼け後すぐに使うのではなく、しばらく経ってから使用しましょう。

日焼けを治すときの注意点とは?

日焼けをしてしまった時は、一刻も早く元の色に戻したい! と焦ってしまうかもしれません。その気持ちはよくわかりますが、焦るあまりケアを急いでやりすぎると逆効果になってしまいます。

スクラブやピーリングジェル、美白化粧品を使うのは必ずお肌が落ち着いてからにしましょう。

日焼けに効くから、と食べ物や飲み物、サプリの過剰摂取も絶対にいけません。何事もバランスが大切です。のんびり、コツコツ毎日続けることが美肌へつながります。