エイジングケアレーザーには副作用はあるのか?

年齢を重ねることによって現れる肌のいろいろなトラブルや悩みを、すっきりと解消してくれる優秀な美顔器として人気のトリア・エイジングケアレーザーは、家庭用美顔器の中では唯一レーザー方式を採用している美顔器です。

もともとはアメリカのクリニックで行われていたレーザー施術の技術を、家庭で安心して使えるようにと改良して開発されたものです。自宅にいながらクリニックと同様の効果を実感できる美顔器として、本場アメリカだけでなく日本や韓国でも爆発的な人気なんですよ!

このレーザー美顔器は、FDA認証を受けているので、使うのが初めての人でも、説明書をきちんと読みながら正しく使えば、問題なく使用できる高い安全性が確認されています。

使い方は特に難しい事はなく、洗顔して清潔にした素肌にレーザーのヘッド部分をピッタリと当ててパチッと照射するだけです。痛みは多少あります。赤くなったりかゆくなったり、ヒリヒリすることもありますが、それはちゃんと効いている証拠でもあります。

日本で販売されているエイジングケアレーザーは、日本人の繊細な肌質や肌のトーンに合わせて作られているので、トラブルが起こるリスクや副作用のリスクを最小限に抑えることができて安心です。

レーザー美顔器を使った副作用ではありませんが、使用上の注意はいくつかあります。例えば、日焼けをした小麦色の肌に使ってしまうと、場合によっては火傷の恐れがあるので気を付けましょう。

レーザーは肌のメラニン色素に反応するので、シミや色素沈着を改善する働きが期待できるのですが、日焼けしてしまうと肌全体に大量のメラニン色素が作られてしまうため、そのすべてにレーザーが反応すると、そこに熱を持って火傷のリスクが高くなってしまうのです。

また、事故を防ぐために、眼球に近い部分にはレーザー照射しないことも大切です。眼球のたんぱく質成分がレーザー照射によって凝固してしまうと、深刻なトラブルになりますし、最悪の場合には失明のリスクもあります。これらは全て説明書に記載されているので、使用前にしっかり熟読すれば誰でも問題なく安全に使えます。

⇒ 1ヶ月後の肌に自信を持ちたい方はコチラをチェック!