5_a_19

若さ溢れる20代。肌のエイジングケアなんて考えたこともないという方が多いのではないでしょうか。まだ20代なのに肌の老化を心配するなんて、気にし過ぎという感じがしますよね。

しかし、いつまでも若々しい肌を保つには、実は20代からのスキンケアが鍵を握っているんです。

これから先年齢を重ねていっても美しい肌を保つには、どのようなケアを行ったら良いのでしょうか?

20代はまだ若い!?実はそれがすでに落とし穴

20代と言うと肌にハリやツヤがあって、肌ダメージも受けにくいという印象があります。けれども、少しずつではありますが、肌の老化は20代頃から進行しているんです。

肌の老化というのは、もちろん年齢を重ねたことにより生じます。ですが原因はそれだけでなく、乾燥、紫外線、細胞の酸化、ストレスなども肌の老化を引き起こします。

これらの原因が肌に影響を与え、老廃物がうまく排出できなくなる、水分を保つことができなくなるなど、肌が本来持つ能力が低下してしまう…。肌の老化とはこのような状態を指します。

いつまでも若々しく美しい肌を保つには、老化が始まる初期段階のうちに対処し、エイジングケアを続けていくことが大切と言えます。

まだ若いから、と対策を先延ばしにするのではなく、早めにケアを初めて老化対策をすることが美しさを保つ秘訣と言えるでしょう。

学生でもお手軽にできるエイジングケア術

とは言え、20代というと学生の方も多く、スキンケアにかける時間もお金も惜しいと考える方も多いのではないでしょうか。

ここでは、毎日ほんの少し工夫をすることでエイジングケアにつなげられる、手軽な肌の老化対策を紹介していきます。

まずは、紫外線対策をしっかり行うことです。外に出かけるときは日焼け止め、UVカットの化粧下地などを使用して紫外線による肌ダメージを防ぎましょう。

メイクをしっかり落とすことも心がけてください。メイクをつけたままにしてしまうと、肌の老化につながってしまいます。寝る前には必ずメイクを落としましょう。

乾燥対策を行うことも大切です。化粧水は高価な物でもリーズナブルなものでも、そこまで効果に違いはありません。高い化粧水では大量に使いにくいこともあるので、安価なものでも毎日しっかり使い続けて、乾燥を防いでいくことが大切と言えます。

また、毎日の食事に気をつけることも、肌の老化対策につながります。美肌効果が期待できるビタミンCを摂取するよう心がけましょう。野菜(特に葉物)、柑橘類などにはビタミンCが豊富に含まれています。積極的に毎日の食事に取り入れたいですね。

他にも、鉄分やたんぱく質の摂取も、肌の老化防止につながります。鉄分を多く含むひじき、レバー、カツオなど、たんぱく質を豊富に含む大豆製品などを意識して取り入れていきましょう。

加えて、これらの栄養素ばかりに偏るのではなく、バランスの良い食事を心がけることも大切です。

将来の老化を20代のうちから対策する重要性

肌の老化なんてまだまだ先のこと…。若い20代の頃はそう思うかもしれません。ですが、老化は少しずつであっても確実に進んでいきます。

20代の頃は多少無茶をしても、肌トラブルにつながりにくいかと思います。だからと言ってスキンケアを後回しにするのではなく、簡単なケアでも毎日続けるようにしていきましょう。それが将来的なエイジングケアにつながっていきます。

いつまでも若々しい見た目を保つには、若い頃からのちょっとした工夫が大切と言えます。年齢を重ねても変わらない美しさを保つため、毎日のケアを見直してみましょう。